ロスミンローヤル 更年期

ロスミンローヤルは更年期障害の対策にも良いのか?ロスミンローヤルと更年期についてまとめました。
MENU

ロスミンローヤルは更年期障害にも良い?

ロスミンローヤル更年期障害

和漢成分がたっぷり配合された医薬品ロスミン・ローヤルは、一歩進んだ美活アイテムです。

 

今までサプリメントや美容ドリンクといった健康食品を活用していた人達も、ロスミン・ローヤルに切り替えたら、医薬品の脅威的なパワーにびっくりする事でしょう。

 

今回はアラフォーといった更年期世代をターゲットに、ロスミン・ローヤルの効果的な使い方について紹介していきます。

 

更年期障害とは

 

更年期障害ってどんな症状?主な症状と改善策について

更年期障害とは、閉経が始まる45歳から55歳ぐらいの期間に起きる女性ホルモン系のトラブルの症状の事です。

 

だいたい2〜5年ぐらい続くのが一般的です。

 

更年期障害も若年性更年期障害といって、20代、30代といった若い世代でも、ホルモンバランスの乱れによって体機能が狂う事により更年期障害と同じような症状が現れる事もあります。

 

若いから大丈夫だと思ってそのまま放置しておくと不妊や早期閉経といったトラブルに見舞われる事もあるので、早めに対策を練る事が大切です。

 

更年期障害も病気とは診断されない程度の軽い症状や突発的な症状が主なので、和漢やビタミン類、アミノ酸の補給によって改善していく事も可能です。

 

これから更年期障害の主な症状についてピックアップしていきます。

 

更年期障害の主な症状

 

・ホットフラッシュ(のぼせ)

 

・イライラ

 

・プチ鬱

 

・記憶力の低下

 

・皮膚の乾燥

 

・ドライアイ

 

・肥満

 

・シワ・たるみ

 

・ドライマウス・口臭

 

・不眠

 

・冷え性

 

・むくみ

 

・生理不順・不正出血

 

・動悸・息切れ

 

・白髪・抜け毛

 

・肩こりや腰痛などの神経痛

 

・肉体疲労

 

などです。
主に女性ホルモンであるエストロゲンが分泌が減少していく事によって起こります。
エスロトゲンは、骨や血管、脳、肌といった全身の健康維持に欠かせない成分なので、不足し続けると骨粗鬆症や認知症、老化が加速してしまうので注意が必要です。

 

更年期障害の改善策について

そんな時にロスミン・ローヤルは、全身の様々な機能にダイレクトに働きかけてくれる和漢成分やビタミン類、アミノ酸などを配合しているので、飲み続けるうちに体の機能を正常に整えてくれます。
これから症状別に効果的な成分を分類していきます。

 

・ホットフラッシュ(のぼせ)〜ブクリョウ、ビタミンB群

 

・イライラ〜アスコルビン酸

 

・プチ鬱〜ブクリョウ

 

・記憶力の低下〜ローヤルゼリー、ニンジン

 

・皮膚の乾燥〜アスコルビン酸

 

・ドライアイ〜ニンジン

 

・肥満〜ローヤルゼリー、ビタミンB群

 

・シワ・たるみ〜ニンジン、シャクヤク

 

・ドライマウス・口臭〜ニンジン

 

・不眠〜ローヤルゼリー

 

・冷え性〜センキュウ、シャクヤク、ブクリョウ、ローヤルゼリー

 

・むくみ〜ソウジュツ

 

・生理不順・不正出血〜シャクヤク

 

・動悸・息切れ〜DL−メチオニン

 

・白髪・抜け毛〜DL−メオチン

 

・肩こりや腰痛などの神経痛〜シャクヤク、ソウジュツ、ローヤルゼリー

 

・肉体疲労〜ニンジン

 

・シミ〜L−システイン、トウキ

 

・免疫力の低下〜ハンゲ、トウキ、アスコルビン酸

 

・貧血〜アスコルビン酸、ビタミンB群

 

症状別にロスミン・ローヤルに配合されている成分を当てはめてみました。
上記の分析結果からもわかる通り、ロスミン・ローヤルはただシミやシワ予防のための医薬品ではなく、更年期障害に高い効果を示してくれる開発商品なのです。

 

まとめ

今回は飲む医薬品ロスミン・ローヤルが更年期障害にどのように作用するのか調べていきましたが、しっかり理解していただけたでしょうか?
ロスミン・ローヤルには更年期障害の様々な症状を緩和させる和漢成分等がバラエティに配合されているので、これだけ飲んでいたらフレキシブルに全身ケア出来ます。
症状別にいろいろな種類のサプリメントを摂取する手間も省けて大変便利ですね。
更年期障害対策だけでなくシワやシミ改善にも高い効果を示してくれるので、美活アイテムとしても是非取り入れていって下さいね。

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ