化粧品はけちって使わない!

化粧品はたくさんしっかり使うことが大切です。けちってスキンケアしてはとても勿体ないですよ。
MENU

高い化粧品を少しずつ使うよりも安めの化粧品を沢山使う

私は27歳頃から肌のはりが無くなってきて、高い化粧品を買って肌の衰えが止まればいいなと思い奮発して高いものを買っていました。今までで一番自分で買った物の中で高いものだったので、使うときも前の時より量を控えめに使っていました。高くていい成分の入っているものだから少しの量でも効くだろうなと自分で思い込んでいました。使い始めているときにテレビのお昼の番組で肌ケアの特集を見ました。

 

内容は高い化粧品を少量使い続けるよりも安くて自分の肌に合う化粧品を沢山使う方が肌には良いという内容でした。肌質に合うと言っていたので私は乾燥肌なので乾燥肌対策の前よりも安い化粧品をたっぷり使うことにしてみました。仕事へ行く前はたっぷり塗るとテカってしまっては嫌なので夜と休日にたっぷり塗るようにしてみました。つけている時はもちろんベタベタなのですが洗顔をした後モッチリしてはりが無いのが悩みだったのが解消されていきました。

 

2週間位たたないと実感はわきませんでしたが、高い化粧品を買って少量使っていた2ヶ月よりもとても良い肌質だなと思いました。お財布にも良いし沢山使えるという所に小さな幸せを感じながら毎日の肌ケアをしているのが一番良いなと思いました。

 

化粧水をいつまで試すべきか

 

加齢とともにくすみが目立ってきているし、透明感のある肌になりたくて美白効果があるとされる化粧水を次から次へと買ってみるもののいまいち効果を実感できないことに悩んでいます。

 

肌に合わないのでしょうか。これだと思える化粧水があればずっと使い続けることができるんでしょうが、一ヶ月使って使用前と使用後にそんなに変わりがないなと思うとこの化粧水を使い続けていいのかと不安になるんですよね。

 

そして他の化粧水の方がいいのかもしれないと新しく購入してしまうのです。だけれどここのところもっと使い続けないと効果は現れないのかなと思い始めてきました。

 

一ヶ月じゃ肌に変化がなくて当たり前なのかもしれないと考えだしたのです。すぐに効果を実感できなくても、しばらく使用していればそのうち美白効果が現れるかもしれないんですよね。

 

けれど、正直効果のある商品を長く使いたいから焦るんですよね。合わない化粧水ならすぐに使用をやめて、なるべく美白ケアに効果的な化粧水を使いたいと思うのです。

 

だいたいどのぐらいの期間使用を続ければ効果が現れるとか、目安があればいいのになといつも考えます。ここ最近の悩みなんですよね。

 

肌によって異なるのでしょうから個人差があるんでしょうけど、せっかちだからすぐに諦めて違う商品に手を出してしまうのでおおざっぱな目安でもいいから教えてほしいと思ってしまいます。

 

肌の悩みのオンパレード

 

50代女性です。昔から肌には自信がありませんでしたが、あることをきっかけにやっと人並みの肌を手に入れることができました。それは8年くらい前のこと、ママ友の間で話題になっていた皮膚科でのスーパーフォトセラピーとレーザー治療でした。それまでいくら美白の化粧品を使っても、小学生の頃からあったソバカスと、中年になってできたシミが薄くならず、悩んでいましたが、ほぼ気にならなくなったのです。

 

フォトセラピーは顔のコラーゲンも増殖するようで、肌にハリもでましたし、ソバカスはなくなりました。目立つシミが5,6個あったのですが、そちらはレーザーで取りました。軽いやけどを伴うので、絆創膏を貼って過ごさなければなりませんでしたが・・・ 

 

一旦きれいな肌を手に入れたものの、8年経つとまたシミができています。ソバカスはできていないので、昔と比べたらまだマシなのかもしれませんが、一回シミ取りを経験していると、もうシミがあることが許せなくなって、人より敏感になっているのかもしれません。

 

再度皮膚科に通うには時間とお金が必要なので、なかなか重い腰が上がらず、今は紫外線に気をつけてシミが増えないようにしたり、肌のハリという面ではアンチエイジングの美容液を使ったり、アンチエイジングのためのサプリメント(アスタキサンチン)を飲んで少しでも老化を遅らせるべく頑張っています。

 

ロスミンローヤルの口コミ・副作用まとめ【保存版】

このページの先頭へ